« 2013年8月 | トップページ | 2014年2月 »

2013年12月

【気になるタレント 2013 その4】『能年玲奈』

能年玲奈
Kose_01
Asahi_nonenrena
Rena_nonen_amachan
Rena_nonen_avatar

いろいろ心配で気になるタレント「能年玲奈」です。「あまちゃん」でブレイクした能年玲奈はカルピスウォーターのCMでの元気さ、ひょうきんさ、あまちゃんでの芝居の上手さは大変良いのですが、20歳とは思えないフリートークの下手さ、頭の回転の悪さ(機転が効かない、空気を読まない)、滑舌の悪さに目を覆います。アサヒ「ナチュレーブ」の CMでは何言ってるか分からない、空気のかすれる音しか聞こえないってレベルです。上記に掲載のコーセーとアサヒの写真でも分かるように見た目だけはとん でもなく綺麗で、最近にしては珍しい純日本人的アイドルであり、小動物的なかわいさもズバ抜けているんですけどね……。

実はこのトークできない振る舞いは全て事務所から言われた通りに行動している、つまりそれすらも「演技」という噂もありますが、このままの「売り方」では芸能人としては心配です。トークやコメント、舞台挨拶 も何もやらない、マスコミに全く姿を出さない、純粋な女優一本でやっていくのならまぁ有りなのかもしれませんがそんなのは現実には無いでしょうし。

冷静に考えると「あまちゃん」の芝居が上手く見えたのはたまたま「あまちゃん」の設定(素朴、天然ぼけ、なまり)が能年に合ってただけな気がしますね。むむむ、「(自分に合ったもの以外)芝居できない」「フリートーク出来ない」「空気読めない」となったら将来が絶望じゃないですか。

ただ、謎なのが自身の写真集の囲み会見などではスラスラと自分の意見を発言してますし、しかもその内容がしっかりとしてたりするんですよ。なのでやっぱりバラエティ番組などでは「不思議ちゃん」を演じているのか、実はものすごく空気を読む能力がありすぎて、中途半端でウケない発言をしないようについ黙ってしまうのかもしれません。

役柄が彼女に合ったときのその人物になりきる爆発的な表現力は他に類を見ないほど希有な女優だと思うので、事務所を含め周りが彼女を潰さないようにしないと貴重な人材を失うことになりそうです。

※2014年3月追記:
そうこうしてるうちに2014年3月からカルピスウォーターの新CMが始まりましたが、前作に比べると酷いです。セリフが棒読み過ぎる。

※2014年4月追記:
2014年4月5日放送の「世にも奇妙な物語」のエピソード「空想少女」では主演でしたが一部ネットニュースでは芝居の下手さが話題になっていました。しかし自分が観た感じでは芝居はいつも通りの能年節で滑舌が悪いながらも飄々(ひょうひょう)とした演技でこのエピソードには合っていた様に感じます。このエピソードが漫画的であまちゃんにも近いものがあったのが彼女には合ってたのだと思います。でも運が悪いことにこのとき共演の飯豊まりえの演技が素晴らしかったので、能年の演技が霞んでしまったというのが世間の評価を余計に下げちゃったのかも。

そんなこんなですが、非日常的ドラマでは能年の良さが発揮できるけど、普通のドラマでは心配でならない、というのが彼女に対する評価ですね。

Rena_nonen_kimyou2014
Rena_nonen_kimyou2014_2
Rena_nonen_kimyou2014_3

-------------------------------------------

他に2013年で気になるタレントは
松岡茉優
藤沢玲花
飯豊まりえ
とか。詳しくはリンク先へ。

ま、そんな感じ。

| | トラックバック (0)

【気になるタレント 2013 その3】『飯豊まりえ』

飯豊まりえ
Iitoyo_marie
_01
01_2
02
Iitoyo_marie_kimyou2014
Iitoyo_marie_kimyou2014_2
Iitoyo_marie_kimyou2014_3
Dhc
・この人は結構有名人みたいでファンの方も多いですね。自分はReveurのCMで「キレイな人だなぁ」と思ったのがきっかけで、その後は獣電戦隊キョウリュウジャーの キョウリュウバイオレットで再び出会うまで間が開くわけですが・・・。これがまぁ、とにかくキレイ。とても整った顔ですね。1998年生まれの15歳との ことですが、18歳くらいに見えますね。若い割に芝居もちゃんと出来てますし、ブログを見ると自己主張が強めな感じなので芸能人向きの性格と思われます。



他に2013年で気になるタレントは
松岡茉優
藤沢玲花
能年玲奈
とか。詳しくはリンク先へ。

ま、そんな感じ。

| | トラックバック (0)

【気になるタレント 2013 その2】『藤沢玲花』

藤沢玲花
Reika_fujisawa_03
Reika_fujisawa_01
Reika_fujisawa_02
Reika_fujisawa_04
Reika_fujisawa_05

↓似顔絵描いてみた
01
・今活躍している若手女優の中でワタクシ一番のお気に入り「藤沢玲花」です。
仮面ライダーWの星野千鶴役で出演したときから「誰これ?いいね」って思ってたんですが、獣電戦隊キョウリュウジャーでは準レギュラーで(というほど出てないけど)出演していて、その「ふんわりした優しい存在感」が素晴らしいと確信しました。ビデオSALON誌の企画で大量に短編映画に出演し たりしてるみたいですが、残念ながらあまりメジャーな作品では見かけないですね。そんな彼女ですがなんと歌もうたってるみたいでライブも精力的にやってる 様です。YouTubeにPVがあったので観てみたら、これがまたキャラクター通りの優しい歌で感激。まぁ、こういうタイプの女優さんはメジャーにならず に細々と渋い作品に出演していた方がファン心理をくすぐるんですよね。あまりメジャーにならないで欲しい、っていうね。


藤沢玲花ほど、その姿を見 ているだけで癒される、いつまで見ていても飽きない女優さんは自分の知ってる中ではほとんどいない感じです。決して超美形ではないんだけどポワァ〜ッとし た雰囲気が何とも言えない独特の良さがあります。強いて雰囲気が似ている人を挙げるとデビュー当時の建みさとや池脇千鶴、本仮屋ユイカが近いですが、彼女 たちとは比べものにならないほど雰囲気が良いです。自分の大好きなベテラン女優で言うと深津絵里、西田尚美、長谷川真弓あたりでしょうか。藤沢玲花もこれ から10年、20年…と歳を取っても彼女らベテランのポワァ〜系を目指して欲しいです。
ちなみに彼女本人のTwitterアカウント(@reika_f)ではそんな魅力的な姿を見ることが出来ます。

※2014/11月追記:
2014年9月末よりカナダ・アメリカに留学することになったようです。そのため事務所も退所。留学は英会話の問題などですごく大変みたいですが頑張って欲しいですね。以下に出発前の彼女のつぶやきをTwitterより転載します。


----Twitterより転載----
皆様に大事なお知らせ。 私、藤沢玲花は明日からカナダ・アメリカに留学することに致しました。その為、日本における芸能活動を少しの間お休みすることになります。 演技の勉強はもちろん、ダンスやボイストレーニングなど「本場」でキッチリ学んできます。 留学は約1年間を予定しています。
たびたび日本に帰ることは難しいと思いますので、所属していた事務所ジェイライブの方も退所することとなりました。長い間、応援していただいた皆様に改めて感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。有難うございました。 必ずパワーアップして帰って来ますので、変わらず応援して頂けると嬉しいです。
私の近況はこちらのツイッター
@reika_fでチェックして下さい♪ 落ち着くまではなかなか更新できないかもしれませんが、よろしくお願い致します。
-----------------------------

他に2013年で気になるタレントは
松岡茉優
飯豊まりえ
能年玲奈
とか。詳しくはリンク先へ。

ま、そんな感じ。

| | トラックバック (0)

【気になるタレント 2013 その1】『松岡茉優』

最近は 有村架純黒木華黒島結菜木村文乃(未記事)などなど気になるCMタレントや女優がいっぱい出てきてブログの記事にもしてるわけですが、まだまだいるので、まとめて挙げてみようと思います。

松岡茉優
Matsuoka_mayu_2
Mayu_matsuoka_01
Mayu_matsuoka_02
Mayu_matsuoka_03

Ntt01
Ntt02
Photo

Matsuokamayu_froma_cm01

↓描いてみた(ドラマ「she」より)
01

・今年だとNHKドラマ「あまちゃん」でGMTのリーダとして有名ですね。その芝居の上手さで虜になったんですが、先日たまたまWOWOWで映画「桐島、部活やめるってよ」を観ると出演してるではないですか。しかも、他の出演者とは格が違う、ものすごい演技力。この人はただ者ではないですね。普段も役のように粗暴っぽい人なのかと思ってましたが、舞台「幽霊」でのコメントムービーを見ると、とても落ち着いていて丁寧な話しっぷりでしっかりしてそう。映画「悪の教典」での演技もかわいらしく一途な役柄で好感触。注目。


他に2013年で気になるタレントは
藤沢玲花
飯豊まりえ
能年玲奈
とか。詳しくはリンク先へ。

ま、そんな感じ。

| | トラックバック (0)

CMつぶやき〜2013年その2(黒島結菜)〜

■2013年で好きなCM■

★docomo LTE「想いをつなぐ」篇

_2cm_l_2

好き、というか気になる女優が出ている、という感じですかね。

黒島結菜(くろしまゆいな)が出演してるこのCMですが実年齢16歳という彼女にしては大人の設定になっていますよね。キス顔などやややり過ぎ、狙い過ぎな感はありますが、彼女の魅力を堪能できるCMだと思います。

もう一本、進研ゼミ高校講座『9万問の入試分析篇』
こちら年齢相応の高校生役。

※2014年3月追記:
ちなみにどちらのCMも共演の男性は葉山奨之です。黒島結菜との共演の連続は偶然か事務所の力か(笑)。葉山奨之の方もドラマ「なぞの転校生」(2014年・テレビ東京)の不良のリーダー「鎌仲才蔵」役での芝居は自然で良い感じ。期待の俳優かな。
さらにちなみにこのドラマには中村蒼桜井美南という、おそらく今後すごく活躍するであろうタレントも出ています。桜井美南については別の記事 にしましたのでそちらもどうぞ。
あと2014年になってからの黒島結菜の露出についてこちらに書きました

ま、そんな感じ。

| | トラックバック (0)

【黒木華】パルカGIF画像とか

黒木華(くろきはる)が最近気になります。
そんなに美人じゃないんだけど、演技力があり、初出演の映画「東京オアシス」を始め、SUNTORYウイスキー角や日興証券NISAのCMはもちろん、ドラマ「リーガルハイ」でも光っています。
特にドラマ「世にも奇妙な物語'13秋の特別編」の中のエピソード「ある日、爆弾がおちてきて」ではとてもキュートな演技を見せてくれました。
「ある日〜」では大人しい病気の永峰はるかと、その幻影である底抜けに明るいパルカを見事に演じています。そのパルカの登場シーンをGIF画像にしてみました。
↓(モバイル表示だと画像が見られないかも。そのときはPC表示で見て下さい。)_256x256

Kurokiharushanidar

Kurokiharubungo

Kurokiharu_sougen01

Kuroki_haru_orient01

Kuroki_haru_orient02
Kuroki_haru_allfree01
Kuroki_haru_makugaagaru01
Kuroki_haru_makugaagaru02

※2014/2/16:追記
ベルリン国際映画祭で山田洋次監督の「小さいおうち」に出演した彼女が最優秀女優賞を受賞したらしいですね。テレビでチラッと映画のシーンが流れましたが、ちょっと古風な役柄が彼女にピッタリ合っていてこれは良さそうです。

※2014/7/13:最近の黒木華について別記事を書きました

ま、そんな感じ。

| | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2014年2月 »