« 2014年8月 | トップページ | 2015年2月 »

2014年12月

【気になるタレント 2014 番外篇】「今後記事にするかも」メモ

今後、別記事で何か書くかもしれないネタの備忘録です。
ここに書いた「ひとこと評価」で終わりのタレントもいます。

----------------------------------

■堤なぎさ
・2014年5月からヤマサのCM「昆布ぽん酢 〜昆布のチカラ篇〜」にSMAP草彅(くさなぎ)君と出演しているのを観て気になり始めた。自分好みの顔立ち。
Tsutsumi_nagisa_01
Tsutsumi_nagisa_02

■広瀬すず
・多くのCMでブレイク中。ただしゼクシィのCM(http://youtu.be/V9xvZcy8K-Y)は演技はすごく良いんだけど彼女は15歳(放映時)ということを認識しなくてはいけない。ゼクシィは「今、旬の人だから」って理由だけで適齢期じゃないタレントを使うのは止めたほうがいい。
ゼクシィは過去に加賀美セイラ(当時13歳)を使ったこともあるんだけど(http://youtu.be/fhQNNaalcTY)このときはプロポーズじゃなかったからまだマシだった。(けどやっぱり13歳にウェディングドレスはなぁ……)ゼクシィはその業態を認識してちゃんと人選した方がいい。何度も言うけどただ可愛いからってだけで選ぶのはどうかと思う。

■大西礼芳
・大西礼芳(おおにしあやか)ですが、NHKドラマ「花子とアン」に女学生の畠山さん役で出演しているのを観て、その凜として上品な芝居で気になり始めた女優さん。経歴を調べると、自分がすでに好きな女優である黒木華と京都造形芸術大学で一緒に演劇を学んだんじゃないかと思う。年齢から考えて多分だけど……。2人とも存在感があるね。
Photo
Hatakeyama_hanaslide
Wcm01
Wowow
↓「花子とアン」8月第2週の大西礼芳
Hatakeyama01
Ayakaonishi20140920_01
Ayakaonishi20140920_02
Ayakaonishi20140920_03
Ohnishi_ayaka_rumichan
Ohnishi_ayaka_kounodori
Ohnisha_ayaka_jyuuhanshuttai01

■高山侑子
・仮面ライダーウィザードの大門凜子役で観て気にな り始めたタレントさん。現在21歳(1992年生まれ)とは思えない大人っぽさがあり、かわいさと美人さのバランスがとても良い人だと思う。2014年4 月現在放映中のUSJ「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」のCMに出演中。彼女らしい表情が大変印象的なCMです。
01

■福士蒼汰
・世間で言われるほど特にイケメンでもない気がするし芝居がわざとらしくて胡散臭い(個人的ベン図だと見た目も芝居も照英と同じ枠に入る)。仮面ライダーフォーゼではその胡散臭さが子供向け特撮番組には合ってたので適役だと思うけど、その後の「あまちゃん」やCMでは他の共演陣とも馴染んでなかった。今後どういう路線でやっていくのか不安になる立ち位置。

■三吉彩花
・シーブリーズのCMで何言ってるかわからなかった→実は「フェス」って言ってた、という本人とは関係ないどうでもいいネタ。ワタクシがコテコテの昭和人なので「フェス」のイントネーションが今風で聞き取れなかっただけという情けないオチ(苦笑

足立梨花(←クリックで別記事に飛びます)

■宇野実彩子(AAA)
・AAAは全く興味がなくて宇野実彩子もイトーヨーカドーのCMで何となく知ってる程度だった。しかもそのCMはなんの魅力もなく、無名のモデル同等に感じてた。しかし「大東京トイボックス」では非常に好感のある演技で輝いていた。

橋本愛 (←クリックで別記事に飛びます)

■桐谷美玲
・「世界で最も美しい顔100人」に選ばれただけにものすごく綺麗な顔立ちだが、魅力が無い。整いすぎていて、例えば左右対称で作られた下手なCGキャラみたい。いつも同じ顔、同じ演技&棒演技だし、ホントに表情に人間味がなく人形のよう。映画「逆転裁判」はこの人形っぽさがゲームのキャラみたいで合ってたけど、日テレ「地獄先生ぬ~べ~」ではアヒル口のまま口先だけの発声で奇妙な演技になってる。特に結婚式シーンの文金高島田の似合わなさときたら見ていられなかった。こんな整った顔立ちの人でも和服が似合う人、似合わない人はいるもんだと再認識した(この場合は高島田が合ってないんだけど)。あとキヤノンプリンタのCMでの猫マネ声は「20代半ばの女性がやることじゃないだろ、きついなぁ」と思ってたけど、あまりに繰り返し聞いてると最近はちょっと癖になってきた(笑)。はっ!これが彼女の魅力か?!

■川口春奈
・うーむ……デビュー当時は「おっ!清楚な美少女系!」「落ち着いていて賢そう」とか期待しちゃったけど、その後はなんともやる気が感じられずパッとしない。いつもボーッとしていて覇気が無い。……クイズバラエティに出たときは全く正解できずおバカキャラであることが露呈してしまった……それがテレビ的に面白かったのか、しばらくはクイズ系に呼ばれたりもしたけど、鈴木奈々みたいな面白い天然ボケのおバカじゃなくてホントに知識の無い救いようのない発言ばかりで寒かった。あぁホントにパッとしない。

■武井咲
・事務所オスカーのパワーなのか色んなドラマや映画に出たり賞を受賞したりしてるけど観たいと思わないものなぁ…実際に興行成績や視聴率も散々…見た目は良いけどあのしゃべり、声がなぁ…キンキンのコンピュータボイスみたいだものなぁ。萌え系の声優さんの甲高い声ともちょっと質が違う無機質の声。CMだとあの声は薬のCMの「ピンポーン」みたいな感じで注意を引きつける意味で良いかもしれないけど、ドラマや映画はダメだ。ふざけてるとしか思えない。でも声は生まれながらのものだから変えられないし…ホントに今後、芸能界でどういう風に生きていくつもりなんだろう…うーむ……

■石原さとみ
・デビュー当時は演技もダイコンでセリフも棒読み、全体的にあか抜けなくダメダメだったけど最近すごく良い。自分の立ち位置を自覚したからなのか男性に媚を売る芸風(?)になってきてから良くなってきたように思う。媚の売り方が絶妙で嫌みになるかならないかギリギリのさじ加減が上手い。

■松井愛莉
・ゼクシィのCMは良かった
・ロッテ「Fit's」のCMは酷い。松井愛莉である必要もなければ魅力も感じられない。というかこれはCMの企画、演出が悪い。前シーズンの佐藤健&佐々木希バージョンが良すぎたというのがある。
・CM NOWのインタビュー記事にかなりの枚数のスナップショットが載ってたんだけど、表情はおなじみ(下の写真参照)の笑顔一種類しかなくコピペしたみたいだ。ま、これも写真家と編集者が悪いのかもしれないが。いや、でもCMやバラエティで見せる彼女の表情はこの笑顔1種しかないイメージになりつつ有り。「もうその表情、飽きたよ…」って最近思ってきた。似ている(と個人的に思っている)「最盛期の加藤ローサ」は表情豊かでとても良かった。
Airi_matsui_01

----------------------------------

ま、そんな感じ。

| | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2015年2月 »